雑気雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 喫茶店ドレミ --定点観測-- 2005.9

<<   作成日時 : 2006/03/23 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  酒を飲まぬ駿河屋に行きつけの飲み屋はないが、古馴染みの喫茶店はある。
数人座れるカウンターと4人掛けテーブル4脚の小さな店をマスターがたった一人で切り回している。朝一杯のドレミのコーヒーで一日が始まり、夕方のドレミのコーヒーでその日の締め括りという毎日だった。
  駿河屋の指定席はカウンターの一番奥・ウォータークーラーの真横。片肘を張ってはいるが、実はひ弱で多感な19歳だった駿河屋青年が年を経、変化していく様を40年間にわたって見守ってくれた席だ。

  もっとも、駿河屋が大阪を離れたのはもう30年以上前だから、毎朝毎夕通ったのは約10年間。それ以来は年に数度だが、大阪に行く度に必ず訪ねる。そこにいけば昔の自分・昔のマスターがおり、今の自分・今のマスターもいる。
定点観測。
あの指定席が駿河屋の軌跡を一番良く知っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喫茶店ドレミ --定点観測-- 2005.9 雑気雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる