雑気雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八岐大蛇

<<   作成日時 : 2006/12/04 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤマタノオロチは、胴体は一つだが頭と尾が8つづつあったという。8匹の蛇が胴体一つと見違えるほどのコラボレーションをしていたのだろうから、さぞ恐かっただろうと思う。九頭竜も同じか。
でも、今の時代にこれらが出てきたらどうか。現代の頭が制御するのは頭の働きそのものと口数。噛むわけでも、火を吐くわけでもなかろう。尾は尾で胴体の動きに引き摺られてズリズリするだけ。8匹に分かれれば其々なりの働きくらいはするだろうに、変に胴体が一つに縛り付けられているので動きもままならない。

ヤマタノオロチは、育ちつつあった中央集権に反抗する地元勢力との戦い振りが神話化したしたものだと言われれるが、8つの軍団を自由自在に操っていた指揮官は余程の傑物、時々届く多分数語でしかない指示をベースに縦横に戦った部隊は練達揃いだったのだろう。
今や、国政・法律からコンビニのマニュアルに至るまで、異事あればこれをカバーしようと微に入り細をうがった整備で蟻の一穴を塞ぐがんじがらめ完璧主義。

伝言ゲームの難しさは今も昔も変わるまいに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八岐大蛇 雑気雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる