雑気雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 作法 … やさしさ

<<   作成日時 : 2007/02/24 11:41  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

  テレビを見ていたら、俳優とアナウンサーが禅寺に一泊修行に入る番組をやっていた。
先ずは住職と語らいながら美味しい精進料理コースに舌鼓を打つところまでは良かったが、その後が大変。
普段の立ち方や歩き方、手の位置も決められている。
粗末とも思える食事。
お椀の持ち方、箸の使い方、口への運び方、お椀のすすぎ方、、、、、 一秒たりとも自由に動けないほど細かな作法が決まっている。
座禅では、更なる細かな、多くの決まりごとを守らねばならない。

  じっと座っているだけでも足の痺れと戦わなければならないのに、これは大変だなぁと思ったが、ふと気がついた。
作法って、先人の優しさが作り出した傑作じゃないのか?
もったいぶった、偉そうな、権威付けのためのがんじがらめ術だと思っていたが、違うのではないか?

  その道に入ろうとする初心者が、ただウロウロと迷いながら学ぶのは至難。余程の才能がある人でなければ真髄に迫るどころか、迷いに迷ってますます訳が分らなくなったり、飽きて投げ出してしまったりするだろう。

  ところがどっこい作法があれば、初心者のうちはただそれを覚え、真似るのに精一杯。ちょっと慣れて先輩と同じ動作が少しずつできるようになってくれば励みになる。
長じて作法が身に付いた後も、迷ったり、行き詰ったりした時はただ無心に作法に従って動けば悩みながらもその日が暮れ、次の朝を迎えられる。

  人間はくじけやすい。くじけそうになった時に頼るべき動作があるのは助かる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
花より男子2☆台湾版、未公開画像とあらすじ☆
花より男子2☆台湾版、未公開画像とあらすじ☆ ...続きを見る
花より男子2☆台湾版、未公開画像とあらす...
2007/02/24 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作法 … やさしさ 雑気雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる