雑気雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 等身大

<<   作成日時 : 2006/08/03 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  ルネッサンスの偉人レオナルド・ダ・ビンチは絵を好み、名画モナリザを描いた。
彼は一枚の絵に四季を描き込むことにより神にも成し得ぬ事を楽しむと洩らしたというが、今の我らは絵ならぬ実物の四季の花で室内を飾り、世界・山海の珍味を同じ食卓に載せている。
これは神に叱られる所業か?
いや、そんなことはないと思う。
神は自然を等身大に作った。人間の頭はこれを好きにズームアップ、パン、フェード、切り抜いて楽しむ。
更には、現在だけでなく、過去の記憶、未来の予測・期待まで含めてごった煮にする。
これがなかなか美味だ。
ダビンチも我等も自然の与えるものを利用しているだけ、でその範囲を超えているわけではない。


神は人間という頭でっかち猿のいたずらを微笑しながら眺めてござるに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
等身大 雑気雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる